栄ミナミ音楽祭2009

今日は、栄ミナミ音楽祭で宮沢和史さんのライブがある事をネットで知り、御器所である定例会に参加した後、矢場公園に急行した。何が不安だったかというと座れるか。それ一点。混んでるだろうなと思っていってみたら、意外に矢場公園は広かった。ステージ前のベンチはいっぱいだったが、ナディアパークとの連絡階段にも座ってる。ところどころ空いてたから腰を降ろした。顔はよくわからなかった。

5時を過ぎてもソットボッセのライブをやってて30分遅れでライブスタート。中学の運動会の応援テーマで「風になりたい」を知って大好きで。ネット検索で宮沢さんの名前を知った。そんな感じ。

一番心に残った歌は、「沖縄に降る雪」だ。

そしてビックリしたのだが宮沢さんは山梨出身との事。音楽活動をはじめたとき沖縄に行き、カルチャーショックを受けたらしい。

アンコールでは「The BOOM」のメンバーで多いにもりあがった。最後の曲は総立ち(私は座ってた)

風があり少しスースーしたが楽しい土曜の夕方だった。


投稿者

RSS 2.0 Login